AVIATION ASSETS

陸上航空の教育訓練、運用、装備、安全等に関連する米軍情報の発信源

Knowledgeという雑誌

Knowledge誌とは

2007年に創刊されたKnowledge誌は、それまで個別に発行されていた、航空安全情報誌であるFlightfax誌、地上安全に関する情報誌であるCountermeasure誌および課業外の安全に関する情報誌であるImpax誌を統合した米陸軍の公的な安全情報誌です。当時、Flightfax誌はウェブだけではなく紙媒体でも配布されていましたが、Flightfax誌が配布されていた部隊等には自動的にKnowledge誌が配布されることとなり、Flightfax誌は、その後発行が停止されました。(後に、ウェブのみで発行が再開されています。)

このため、Knowledge誌は、航空安全はもちろんのこと、全ての職種、階級および任務に関わる安全情報も網羅した総合安全情報誌となっています。

Knowledge誌との出会い

Knowledge誌の創刊当時、自分は既にFlightfaxの翻訳を初めていましたので、Flightfaxの記事でこの新しい雑誌が生まれることを知りました。当時、陸上自衛隊においては、「航空科以外の職種の方にも航空安全に関心を持ってもらうことが必要だ」という意見が良く聞こえていましたので、「さすがは米陸軍。一歩進んでいるな」と思ったものです。また、米陸軍のCRM(Composite Risk Management)(陸上自衛隊のCrew Resource Managementとは別物です)の表れだと思うのですが、戦闘状況下で敵から身を守るための安全管理に関する記事も(数は少ないですが)含まれているのに驚きました。

当時の思い出として、Flightfaxの翻訳記事の一つとしてKnowledge創刊のお知らせを翻訳して投稿する際に、Knowlegeのことを「ノウレッジ」と書いたら、「ナレッジ」と直していただいたことを良く覚えています。Knowlegeの発音は、「ナレッジ」であることを知らなかったのです。お恥ずかしい!

Knowlege誌の翻訳

Knowledge誌の記事には、航空科職種以外の隊員にも分かりやすい、平易な言葉で書かれているものが多く、翻訳者にとっては大変ありがたいものとなっています。特に、戦闘状況下での体験談は、陸上自衛隊にとって未経験のことばかりですので、見逃さないようにしてゆきたいと思っています。

発行:Aviation Assets, 30 April 2018

アクセス回数:153