AVIATION ASSETS

陸軍航空の情報センター


Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/avnassets/aviation-assets.info/public_html/wp-content/themes/black-simple/functions.php on line 94

プラグインRevision Controlで速度低下を予防

ワード・プレスは、記事を更新した後も元に戻せるように前の記事を残しておく、リビジョン機能が備わっています。これはこれで、とても便利なのですが、元の記事が大量に残ると、サイト全体の表示速度に影響を与えるようです。

これまでは、「なんか遅くなってきたな」と気づいた時に、「Better Delete Revision」というプラグインを使って、元の記事を削除してきました。これはこれで非常に便利なプラグインなのですが、表示速度が遅くなってから対応することになってしまうのが問題でした。また、これまで2回、あったはずの記事が突然消えてしまうという事象が発生しました(気が付いていないだけで、もっとたくさんの記事が消えてしまっているかも知れません)。この事象に関しては、インフォレビューさんの「WordPress投稿記事が突然消えてしまった!」に記載されていますが、原因は不明です。ただし、私の場合は、ひょっとするとこの「Better Delete Revision」が関係しているかも知れないと思っていました。

そこで出会ったのが「Revision Control」というプラグインです。このプラグインは、リビジョン機能で残される記事の数をあらかじめ設定し、それ以前の記事を残さないようにしてくれるするものです。これならば、速度の低下が生じる前に、自動的に必要な処理を行ってくれます。また、必要な記事を誤って削除してしてしまうような事態が起こりにくいのではないかとも思います(私の勝手な想像です)。

このプラグインに関しては、WEBST8さんの「【WordPressリビジョン制限】Revision Controlの使い方」に詳しく紹介されています。

           

発行:Aviation Assets, 5 September 2020 2020年09月05日

アクセス回数:55

コメント投稿フォーム

  送信後5分間は、編集が可能です。