AVIATION ASSETS

陸軍航空の情報センター

国際航空宇宙展2018東京に行ってきました

2018年11月30日、国際航空宇宙展に行ってきました。

今回の主な目的は、「ドリーム・マシーン」の売り込みでした。本当は、2016年には設けられていたオフィシャル・グッズの売店などで本の販売ができればと思い、お願いをしたのですが、実現できませんでした。このため、ほとんど展示物をみることもなく、ひたすら名刺を交換し、「ドリーム・マシーン」を紹介してきました。今回の国際航空宇宙展には、都道府県別のブースが設けられ、お会いできるチャンスがなかなかない中小企業の方々とお話させていただけたのが嬉しかったです。今回、交換できた名刺は、約50枚でした。お忙しい中、私の話に耳を傾けてくださった方々に感謝します。

結果的には、「ドリーム・マシーン」の売り上げは、国際航空宇宙展に行った前後で変化が見られませんでした。今後も、地道な活動を続けてゆくしかないと思っています。

一方、今回の国際航空宇宙展での最大の成果は、木更津市議の近藤忍議員とお会いできたことでした。近藤議員には、「ドリーム・マシーン」を読んで頂き、ご自身のウェブサイトの「航空祭後に本を読む」という記事の中で紹介して頂けるなど、大変にお世話になっている方です。今回、お会いできたことについても、同じウェブサイトの「航空機の進化を学ぶ」という記事の中で紹介して頂いています。折角お会いできたのに、一枚も写真を取らずにお別れしてしまったのが残念です。また、お会いできる機会があればと思っています。

発行:Aviation Assets, 15 January 2019

アクセス回数:180

1件のコメント

  1. 管理人 より:

    掲載が遅くなってしまいました。
    正直なところ、国際航空宇宙展自体については、ほとんど見ていないし、写真も撮ってないので、記事にするのはやめようと思っていました。
    しかし、新年を迎えるにあたって、昨年を振り返ったときに、私のお話を聞いていただけた方へのお礼だけでも申し上げなければ思い、掲載することにした次第です。本当にありがとうございました。