AVIATION ASSETS

陸上航空の教育訓練、運用、装備、安全等に関連する米軍情報の発信源

スパム・コメントの対策は、サーバーの設定で

Aviation Assetsを開設してからずっと、スパム・コメントに対する対策には、Wordpressに最初からインストールされていたAkismet Anti-Spamというプラグインを使ってきました。それでも、週に1~2件のスパム・コメントが振り分けられずに表示されることがありましたが、手動で削除することで特に問題なく過ごしていました。

ところが、開設後1年くらいたった頃から、スパム・コメントの数が、1日に20~30件まで増加してしまったのです。原因は、不明です。

スパム・コメントが表示されても、特に実害はないのですが、ほっておくと、せっかく頂いた読者からのコメントを見逃してしまう可能性もあるので、何らかの対策をとることにしました。そこで使ってみたのが、Throws SPAM Awayというプラグインです。「コメントの中に日本語の文字列が無い場合は無視する」というこのプラグインの効果は絶大で、パッタリとスパム・コメントがなくなりました。このプラグインの使用法については、黒猫さんぽみちさんの「Throws SPAM Awayの使い方。WordPressのスパムコメント対策はこれでばっちり」を参考にさせて頂きました。なお、英文のコメントは、すべて排除されてしまうことになりますが、今まで英語でのコメントをもらったことがないので、良しとしました。

その後は、特に問題がなかったのですが、たまたまNETAONEさんの「WordPressにコメントスパムが投稿される悩みを解決する4つの方法」を読んだところ、「レンタルサーバーのセキュリティ対策機能」も効果があるという記述がありました。そこで、自分が使用しているXSERVERの管理画面を確認すると、「WordPressセキュリティ設定」という項目があり、「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」を「ON」にすることで「国外IPアドレスからのコメント・トラックバックを制限」できるようです。そこで、この機能を「ON」にして見たところ、その効果は絶大でした。試しにAkismet Anti-SpamとThrows SPAM Awayを停止してみても、ほとんどのスパム・コメントを排除することができます。なお、こちらの場合も、海外からのコメントはすべて排除されてしまうことになります。

ということで、現在のコメント・スパム対策は、XSERVERの「WordPressセキュリティ設定」のみで行っています。プラグインはできるだけ使わない主義の私にとっては、ベストな方法だと思っています。

発行:Aviation Assets, 10 June 2018

アクセス回数:239